GOLD CONE FILTER C250GD ご購入はこちら

GOLD CONE FILTER C250GD
ゴールドコーンフィルター C250GD

コーヒーの美味しさを引き出す純金メッキのフィルター
金属フィルターは豆本来の特徴がダイレクトに抽出されるため ペーパーフィルターとは香味が変わります。特にゴールドフィルターは メッシュが純金コーティングされているため化学変化に強く、味と香りに対して最も影響が少ないフィルターです。
目詰まりしにくく、短時間で
抽出できるメッシュ
「丸形」や「杉綾模様」のメッシュは、コーヒー粉で 目詰まりが起きやすいですが、Coresゴールドコーンフィルターは 目詰まりを起こしにくい「縦型メッシュフィルター」です。
紙フィルター不要
繰り返し洗って使え、環境にもやさしく ペーパーフィルターが不要のため年間コストに差が出ます。
過抽出を防ぐ工夫
円錐の底に流れが集中しないよう、底の部分をフラットにすることで、ドリップの過抽出を防いでいます。このちょっとした工夫で、大きな違いが味わえます。
フィルターの底はフラットになっている
※特許申請中

Q & A
よくあるご質問

食器洗浄機(乾燥機)は使用できますか?
ご使用いただけます。

HOW TO USE A HAND DRIP
ゴールドコーンフィルターを使った ハンドドリップの仕方

  • STEP1
    お湯をしっかり沸騰させる。
  • STEP2
    フィルターをサーバーにセットする。
  • STEP3
    コーヒーの粉をフィルターに入れる。
    カップ一杯につき約8gの粉量で、フィルター内のコーヒー粉は平らにならします。
  • STEP4
    お湯は中心部から粉全体に注ぎ、粉を膨らませる。
    1投目はコーヒーの粉全体にお湯がかかるように注ぎ、30~40秒間蒸らすことでより美味しくなります。その後、断続的に注いでいきます。
  • STEP5
    お湯を注ぎ終え、フィルターを外してコーヒーをカップに注ぐ。
    注ぐ総湯量は、1カップにつき約150mlです。
金属フィルターの構造上、抽出したコーヒーにある程度の 微粉が出ますが品質に問題ありません。気になる方は、飲む際にカップに一口分を残すようようにしてお飲みください。
適度にお湯をホールドさせる為に、ガスが抜けきっていない状態の、焙煎まもない新鮮な豆を使用することをお勧めします。

Feature
製品の特徴

純金コーティングの金属フィルターなので、化学変化しにくく、コーヒー豆のピュアな風味・香りをそのまま引き出します。
フィルターの縦長メッシュの形状は、目詰まりを起こしづらいので抽出にストレスがかからず、スピーディーに抽出することができます。
ペーパーフィルター不要なので、環境にやさしく、フィルターのストックを気にする必要もなく、長く使えば経済的にもお得です。
スペシャルティコーヒーの、個性豊かでフルーティな味わいと香りが楽しめる、Cores独自のフィルターです。
ゴールドコーンフィルター
10,000円(税別)
型番:C250GD
サイズ:W14.5×D13.0×H11.0㎝
重量:100g
材質:純金メッキ(ステンレス)
最大容量:64g
生産国:中国
Online Shop
「今よりちょっとハッピーに、
今よりちょっと快適になる」
coresの商品をお買い求めのお客様はこちらで商品のご購入ができます。