Coresの基本カフェオレレシピ

Coresの基本カフェオレレシピ

Coresゴールドフィルターで淹れたコーヒーと牛乳でつくるカフェオレは、コーヒーの油分がしっかり抽出されるため、ペーパーフィルターと比べてフレーバーの豊かさやコクが味わえます。

Coresゴールドフィルターを使用したカフェオレレシピ】(1人分)

使用器具ゴールドフィルターC246BK
キキマグ(耐熱容器)
コーヒー豆16g
(深入り・中挽き)
お湯160ml
牛乳130ml

[準備]

・牛乳を耐熱容器に入れて温める(目安:500Wの電子レンジで1分60℃~70℃)
・フィルターに挽いたコーヒー豆を入れ、カップにセットする

  1. コーヒー粉全体にお湯がかかるようにお湯を注ぐ
  2. 30~40秒間、蒸らす
  3. 2投目、3投目と続けてお湯を注ぐ
  4. 抽出が終わったら、”1”で温めた牛乳に抽出したコーヒーを入れる

お好みに合わせてコーヒーや牛乳の量、甘味をいれてみたりとアレンジしてみて下さい。

Online Shop
「今よりちょっとハッピーに、
今よりちょっと快適になる」
Coresの商品をお買い求めのお客様はこちらで商品のご購入ができます。