TAOCA COFFEE
田岡英之バリスタの
”ウチオレ”レシピ

TAOCA COFFEE
田岡英之バリスタの
”ウチオレ”レシピ

田岡バリスタ

浅煎りの特徴を活かしたカフェオレは難しかったです。
綺麗な酸をだそうとするとミルクに負けてしまい、更にはウォータリーになりがちです。
そこで、以前からCoresのゴールドフィルターは甘さがより引き出せると感じていましたのでコーヒーの抽出を「甘さ」に切り替え、同時にミルクの量を増やすことでウォータリーも解消できるように工夫しました。
結果、甘さに加え酸からくるフレーバーも感じることができる「浅煎りのカフェオレ」になったと思います。
少し「カフェラテ」をイメージしたようなレシピになりました。

【1人分レシピ】

使用器具シングルカップゴールドフィルター
キキマグ
耐熱容器
使用豆TAOCA COFFEE ブレンド
10g 
細かめ(EK43=5、コーングラインダーの場合は4)
総湯量80ml
出来上がり量60ml
牛乳120ml
[準備]
牛乳はレンジにて別容器で温める。沸騰させないことがポイント。目安は75度くらい。
1.20mlのお湯を注ぎ30秒蒸らす
2.お湯60mlをドリッパーから溢れない程度にゆっくりとしたスピードで注ぎ切る。
3.温めたミルクを注ぎ完成

【2人分レシピ】

使用器具ゴールドフィルター
キキマグ
耐熱容器
サーバー
使用豆TAOCA COFFEE ブレンド
20g 
細かめ(EK43=5、コーングラインダーの場合は4)
総湯量160ml
出来上がり量120ml
牛乳240ml
[準備]
牛乳はレンジにて別容器で温める。
沸騰させないことがポイント。目安は75度くらい。
1.30mlのお湯を注ぎ30秒蒸らす
2.50mlのお湯を20〜30秒かけながらゆっくりと注ぐ
3.80mlのお湯を20〜30秒かけながらゆっくりと注ぐ
4.温めたミルクを注ぎ完成

Coresで淹れたカフェオレは…

フレーバーは、ベイクドアップルや焼き栗、キャラメルを感じます。
ゴールドフィルターで引き出された甘さとミルクがまざりあい、濃厚で甘い風味を感じることができます。

TAOCA COFFEEさんのご紹介

ジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員を行う田岡 英之バリスタがいらっしゃるカフェTAOCA COFFEEさん。兵庫県にて自家焙煎のスペシャルティコーヒー店3店舗を運営されています。

最高のスペシャルティコーヒーを求めて、その日の風向きや気温、 熱や湿度などあらゆる角度から見極め、焙煎した豆はいつも新しい発見に満ちています。是非、ここで理想の一杯を、味わったことのない豆を見つけて欲しいと思います。

店舗HP
https://taocacoffee.jp/
オンラインショップ
https://taocacoffee.net/
FaceBook
https://www.facebook.com/TAOCACOFFEE
Instagram
https://instagram.com/TAOCACOFFEE

Online Shop
「今よりちょっとハッピーに、
今よりちょっと快適になる」
Coresの商品をお買い求めのお客様はこちらで商品のご購入ができます。